はじめまして。

春日井こうじと申します。

 

アフィリエイトで稼げるようになり、ボロ雑巾みたいに働かせられた会社を晴れて退職。

ようやく、自由な生活を手に入れました。

 

月収にして、200万円は下りません。

1日の平均作業時間は、まあ、2〜3時間くらいでしょうか。

 

 

 

スゴイ!

と思います?

 

自慢すんなよ。ふざけんな。

と思います?

 

生産性高っ!自分もそうなりたい!

と思います?

 

はっきり言って、スゴくもなんともないので、自慢にもなりません。

このくらいのレベルは、ノウハウさえあれば誰でも到達可能です。

 

ビジネスにおけるノウハウ。

知識や情報をもとに、実践していく力です。

 

自分だけの力で高度資本主義社会を生き抜き、金を稼いでいくには、それ相応のビジネスの知識や情報が必要です。

 

マーケティング、行動心理学、セールス、仕組み化、コピーライティング…

でも、なぜかそれは、学校では教えてくれないんですよね。

 

もちろん、大学にも経営学やマーケティング理論といった講義はあります。

でも、その講師はビジネスパーソンではないことがほとんどです。

 

理論→実践

 

これが、意外と難しい。

難しいというか、盲点なんです。

経済学者が必ずしも株で儲けられない、というのと同じ。

 

稼げるノウハウがない人=情弱

 

 

ってわけです。

だから、騙される。

 

一人で実践的なビジネスを学ぶのは難しいから、みんないい大学に進学して、一流企業に就職を目指している、ともいえるのです。

 

僕みたいにFラン大学中退で、家族を養うために残業代すら出ない弱小ブラック企業で働き詰めの社畜は、自分の時間はほとんどないし、楽しいことも何もない。

生きていくには辛すぎる世の中なわけです。

 

とはいえ、一流企業に就職できたからといって安泰かというと、まったくそうではありません。

いつ倒産するかもわかりませんし、リストラのリスクもある。

 

サイコパスみたいな上司に毎日神経を逆なでされながら働き続け、精神を病んでしまい、ボロボロになって退職、なんてこともないとはいえません。

 

実際、大手企業で心を病んでしまう人は、年々増加しています。

 

そんな状態から脱出し、混沌とした資本主義社会の中で、誰に依存することなく自分の力だけで稼げるようになり、他人の顔色を伺うことなく、自由を手に入れたい。

 

ほとんど利益にもならないのに、手間ばかりかかる仕事をダラダラとこなしながら、僕はそんなことばかり思い続けていました。

 

Time is not money. But time is money.

 

僕はそもそも、若いころから自由人に憧れていました。

時間や金や場所に縛られず、好きなように生きていきたい。

 

音楽が好きだし、演奏するのも好きだし、気ままに映画や読書、旅行なんかをしながら生活していけたら最高だ、と漠然と思っていたわけです。

誰だってそう思いますかねw

 

このページを読んでいただいているあなたは、何らかの悩みや願望があるのではないでしょうか。

 

・ラクに稼ぎたい

・いい副業を見つけたい

・会社を辞めたい

・満員電車で死にそうになる毎日から脱出したい

・独立したい

・子供に良い教育を受けさせたい

・仕事や家事の合間に稼げる仕事をしたい

・趣味に没頭できる生活をしたい

 

などなど。

形はどうあれ、どんな人でも自由を、自分の理想的な生活を求めていると思います。

 

それには、金と時間が必要です。

 

金と時間です。

 

金があっても時間がなければ、意味がありません。

年収1,200万円でも、毎月100時間残業する生活は、僕は嫌ですね。

 

"Time is money"という言葉がありますが、最近はもっぱら"Time is not money"である、という考え方が主流です。

 

僕もそう思います。

時間のほうがはるかに大切です。

有限ですからね。

 

かといって、時間はあるけど金がないという生活はどうか。

 

ミニマリストで仙人みたいな生活を送りたい人は、それでも良いかもしれませんが、少数派でしょう。

 

大多数の人は、時間にも余裕があり、かつ金に困らない生活を送りたいと思っているのではないでしょうか。

 

では、どうするか。

 

生産性を上げれば良いのです。

 

 

生産性を上げるということは、簡単に言ってしまえば、少ない労働時間で大きな利益を生み出すことです。

 

時間に余裕ができれば、好きなことに金が使える。
自由な生活を送ることができるわけです。

 

これが、Time is not moneyの考え方。

 

それでも、「やはりTime is moneyだ!」と心の底から思う局面もあるのです。

 

それはどんなときか。

 

金で時間を買うときです。

 

もちろん、時間を買えるわけがありません。

考え方の問題です。

 

チャリでひたすら漕いで目的地を目指すより、ササッとタクシーを捕まえて行ったほうが楽だし、時間もかかりませんよね。

 

これはある意味、タクシー代を払って時間と体力を買っているともいえます。

 

僕も2年前まではタクシーなんてめったに乗りませんでしたが、最近は配車アプリやUberを使ってタクシーを呼びまくっています。

 

楽で便利で早いというのもあるのですが、簡単な作業ならタクシー内でできてしまうのがいいんです。

 

あ、車は買おうと思えば買えるんですが、まったく興味ないので買いません。維持費がかかりますし、いろいろ面倒なので。

 

お金をかけると、どんどん効率化が進みます。

 

僕はアフィリエイト用のサイトを数十個ほど運営しているのですが、企画やキーワード選定は自分で行い、記事はほとんど外注しています。

 

そのほうが圧倒的に量産できるのです。

 

あと、最近いろいろ試しているのが、月額の服のレンタルサービス。

自分の好みを指定して、毎月届けてくれます。洗濯しないでそのまま返却できるので、すごく楽です。

 

「自分で買うとしたらこれは選ばないな〜」という服も入っていたりしますが、それはそれで面白い。意外といけるかも? というのもあって、趣味が広がります。

気に入らなければ、着なければいいだけの話です。

 

家事代行サービスも利用しています。

部屋の掃除はもちろん、浴室だけキレイにしてもらったりとか、家族の洗濯物もまとめてやってもらい、アイロンがけもしてくれるので非常に助かります。

あ、一応、妻子いますけどねw

 

とまあ、移動やら家事やら金かけてまっせ、みたいなことを書いてきましたが、これらは金額としては大したことはないんです。

 

僕が効率化のために、何に一番金をかけてきたか。

それは、情報です。

 

稼ぐ→自己投資のループと本当の理解

 

情報には金をかけまくります。

自己投資というやつです。

 

ノウハウコレクターという言葉がありますが、僕は稼げるようになってもコレクターを続けていますw

 

なぜか。

 

・情報(知識)

・集客

・人脈

この3つに投資することにより、ビジネスは飛躍的に展開します。

 

僕は、稼いだ金の半分以上は投資に回しています。

 

知らない情報は、すぐに取り寄せる。

80万円くらいする高額セミナーにも行きますし、書籍も大量に購入します。

 

情報商材というと良いイメージはありません。

それでは、本屋に売っている本には、何が書かれているのか?大企業のベネッセやユーキャンは、何を売っているのか?

 

情報ですよね。

特にベネッセやユーキャンはノウハウに特化している、とさえいえます。

 

情報は、金を生みます。

儲かる方法を学べば、誰でも2,000万円は稼げると、僕は思っています。

みんな、儲かる方法を知らないだけなんです。

 

ここで最初の方で述べた話に戻ります。

経済学者はなぜ株で儲けることができないのか?

 

これは断言しますが、経済学者でも株の儲け方をわかっていない人がいるんですよw

 

理論→実践

 

これができていなんです。

 

理論と実践は違う、ということではありません。

実践に結びつく理論を学べていないんです。

 

僕も2年前まではそうでした。

継続して売れている情報商材を読んで実践しているつもりでも、ほとんど儲からない。

 

ブログも2、3個立ち上げても、記事が続かない。

まあ、単なる努力不足なんですけどねw

 

でもこの努力不足、要するにモチベーションが上がらない状態ですね。

これって、本当の金儲けの方法を学べば、上がります。

 

実際に儲かってくると、仕事って楽しくなるんですw

当たり前ですよね。

 

じゃあ、本当の金儲けの方法は、どこにあるのか?

多分、あなたが購入した情報商材の中にあります。

 

え? って感じですよねw

では、あなたが以前に購入した情報商材に何が書かれていたか覚えていますか?

 

覚えていないということは、理解していない、身についていない、ということなんです。

 

優良商材にはよく「最低3回は繰り返し読んでくださいね」みたいなことが書かれています。

しかし、3回読む人がどのくらいいるでしょうか?

統計をとったわけではないですが、おそらく購入者の5%もいないと思います。

 

1回読んだだけで理解できる人って、そうそういませんよね。

 

本当の意味で理解するとはどういうことか。

何も見ないでスラスラと内容を人に話せるレベルになってようやく理解できた、といえます。

 

本当の意味で理解して、ようやく実践につなげることができるのです。

 

理論→実践の落とし穴

 

僕も、ようやく2年前にそれがわかったんです。

要は勉強不足なんですよw

 

3回繰り返し読む。

それが、できない。

 

ノウハウコレクターの無限ループ

 

①超売れてる優良商材購入!

 すげー、そーなんだ!わかった!やってみよう!

②あれ? できないぞ?

③じゃ、この商材はどうだ?

 これはスゴイ!やってみよう!

④うーん、なかなか成果がでないな。

 ちょっと難しいしなぁ…

⑤作業が滞る

①に戻る

 

これを10回繰り返したら、ひょっとしたら稼げるようになるかもしれません。

それも繰り返し学習ですからねw

僕がそのクチだったりしますw

 

でも、1つの教材を繰り返し読み込み、実践につなげていったほうがお金もかかりませんし、短時間で成果が上がります。

 

僕は稼げていない時期に、昔買った商材をたまたま読んでみたんです。

目からうろこでした。

 

こんなことが書かれていたのか。これやれば稼げるに決まってる。

なんでちゃんと読んでなかったんだろう…。

 

そして、その商材に書かれているとおり、3回繰り返して読み込みました。

 

新規ブログを立ち上げ、しっかり学んだ通りに記事を書き続けて数ヶ月後、5万円くらいは稼げるようになったのです。

 

副業としてはそれでよかったのですが、僕は自由人になりたいと思い続けていたので、一念発起しました。

 

30万円の情報アフィリエイトの商材を購入したのです。

 

もう、マジで取り組みましたから、すぐ結果出ましたよ。

 

初月に50万円、翌月に70万円、その次は100万超えと、嘘みたいに順当にいきました。

 

 

多少はアフィリで稼げていたので、大体は理解しているつもりだったのですが、改めて学ぶと知らなかった点や、気づかされることがたくさんあり、とても勉強になりました。

 

そこで、僕は思いました。

これは受験勉強みたいなもんだな、と。

 

東大合格は難しいけど、早慶GMARCHレベルなら勉強すれば大抵受かるんです。

 

アフィリで結果出ない人って、要は勉強不足なだけです。

 

きちんと理解し、実践につなげる。

これこそが、ネットビジネスで成功する秘訣です。

 

戦術から戦略へ

 

ビジネスでは戦術と戦略を理解しろ、なんていわれることがあります。

 

戦術

ビジネスを実行する上での具体的な方法

 

戦略

広い視野から見た総合的かつ効果的な運用

 

簡単にいうと、そんな感じだと思います。

 

戦術は、いってしまえばオペレーション、ノウハウです。

僕やみなさんが必死で読んでいる情報商材も、実はほとんどこの部分しか書かれていません。

 

そのオペレーションを実行するには、超基本的なWEBマーケティング、行動心理学、インターネットの仕組みなどを理解していないといけません。

 

この部分、僕はビジネスの基礎だと思っています。

 

アフィリで成果が上がらない人は、この基礎の部分でつまづいているのです。

 

僕は最近、こう思うのです。

このビジネスの基礎を理解する人が増えたら、スゴイ世の中になるんじゃないか? と。

 

なぜかというと、ビジネスの基礎が身につくと、もっともっと情報が欲しくなるのです。その得た情報で、さらにビジネスが展開する。

 

冒頭で作業時間は2〜3時間だといいましたが、それ以外の時間は、ビジネス関連の動画を見ていたり、本を読んだりと、情報収集に勤しんでいます。

 

自分に吸収したものは、すべてビジネスと関連づけて考える。

 

だから、仕事と休みの区別がないんですよ。

 

ディズニーランドに行っても、どうやって客を喜ばすコンテンツなのか、その仕組を観察してるw

 

そういった客を楽しませるサービス、価値といったことは何かというと、情報だと考えることができます。

 

その情報を、自分のビジネスに活用する。

そうすると、価値が広がる。

 

イヤイヤ働いている社畜ではなく、自分の意志で価値を広げる人が増えていく。

 

ほら、いい世の中じゃないですかw

 

もちろん、そんな単純な問題ではないでしょう。

 

こうなった先に予想されるのが、貧富の二極化。

もちろん、すでに進んでいますよね。

 

持つ者と、持たざる者。

 

何を持っているのか?

何を持っていないのか?

 

金?

かもしれませんが、金は使えばなくなります。
 

なくならないものは、情報です。

 

僕は自分の持つ情報をどんどん広げていき、そして自分も有意義な情報を手に入れて、より良い人生を歩んでいきたい。

 

あ、気づいたら、なんかめっちゃ意識高い人みたいになってますねw

 

とにかく、僕は会社という組織に頼ることなく、自分の力で稼げる人がどんどん増えてきて、面白い世の中になってほしいと思っている。

 

なので、ビジネスパーソンとして独り立ちしたい、あるいはビジネスの基礎を学びたい人に、より良い情報をお届けしようと思っています。