記事一覧
ホームPage 1 / 212

絶対に読まないでください。この記事だけは。

春日井です。

 

いきなりなんだよ、ってな記事タイトルですがw、そう言われると読みたくなりますよね?

 

これはれっきとしたコピーライティングや説得のテクニックなんです。

 

 

ブーメランを自分に向けて投げると…!?

 

人はもともと自分の意志で決定したい性質を持っており、自由を制限されると激しく抵抗し、自由を回復しようとする傾向があります。

 

このことを心理学では「心理的リアクタンス」と呼ばれています。

 

親に「勉強しろ」と言われたら絶対しませんよねw。

 

下手な営業マンほど押し売りをしてお客さんに反発されるというのも、これです。

 

このように強く説得すると反発(リアクタンス)され、説得する意図とは真逆の意見になってしまうことを「ブーメラン効果」といい、マーケティングやコピーライティングでは、心理的リアクタンスとセットにして使用されています。

 

営業ではお客さんに反発が起きないようにする。つまりブーメランが帰ってこないようにするのが基本ですが、この向きを逆ににすると、どうなるか?

 

絶対に読まないでください→じゃ、読んでやろうか

 

という結果になりますw。

 

あまり強く説得しようとすると、誰しも本心では自由を願っているので、反発してしまうのです。

 

とはいえ、これはリアクタンスを逆手に取り、「なんだ?」という好奇心からクリックなり目を向けさせたりすることには成功しますが、それ以降のクロージングまでには効果が及びません。

 

ブログやメルマガなどで接触する機会を増やしていき、徐々に信頼を獲得してようやく成約に至る、といった過程を踏んでいくのですが、まず何よりも振り向いてくれないことには始まりません。

 

その最初のきっかけになるテクニックとして、ブーメラン効果を逆手に使うのは有効です。

 

ちょっとした工夫を追加

 

実は最初、

 

この記事は、絶対に読まないでください。

 

だったんですけど、ちょっと変えて、

 

絶対に読まないでください。この記事だけは。

 

と倒置法にしてみました。

 

そのほうが無駄に印象に残るというか、「この記事だけは」というからには他の記事とは全然違うことが書いてあるのかな? と変に思わせ、さらに気にさせることを狙っています。

 

倒置法だけでもかなり印象が変わってくるので、良いタイミングで使ってみることをお勧めします。

 

倒置法が多すぎるとだいぶウザくなるのでお気をつけくださいw。

『アフィリエイト大百科』(鈴木勇人)レビュー なぜ実践できないのか?

春日井です。

 

よく「アフィリエイト初心者におすすめの情報商材を教えて下さい」という質問を受けるのですが、僕はテンプレのようにこう答えてます。

 

●トレンドアフィリエイト→下剋上∞(MUGEN)

●物販→LUREA plus

 

でも、ふたつ買うのは厳しいですよねw

このふたつの商材を網羅しているお得な商材が、実はあるんです。

 

それが『アフィリエイト大百科』です。

 

 

特定商法取引法に基づく表記

販売社名 株式会社アドシステム

運営責任者 久米 妥

所在地 〒2760014 千葉県八千代市米本1359番地

顧客対応担当者 鈴木勇人

サポートメールアドレス yuuto@coruna.biz

 

『アフィリエイト大百科』って、すごいタイトルですよねw

でも、読めば誰でも「アフィリエイトとはこういうものか」と理解できる内容になっています。

 


 

PDFで全338ページ。しっかりまとまっています。

 

僕的に注目したいのは「0.はじめに」「5.その他応用編」ですね。

 

1〜4は、アフィリエイターなら必須で知らなければないらない事柄です。

 

つまり、基本です。

 

ある程度稼いでいるアフィリエイターなら、1〜4の項目は頭の中に入っています。

 

実際にアフィリエイトで成約した経験のない人にとっては、この『アフィリエイト大百科』は、イチから学べる最良の教材だといえます。

 

アフィリエイト初心者が情報教材で求めるものはなにか?

2つあると思います。

 

●アフィリエイトの基本(正攻法)

●簡単に稼げる方法(搦め手、小手先、裏技)

 
『アフィリエイト大百科』は、85%は正攻法、基本的な内容です。
 

残りの15%が簡単に稼ぐ方法、まあ小手先のテクニックなんですが、それが「5.その他応用編」にあたり、なかなかおいしかったりします(^^)

そこについても、後ほどご説明します。

 

 

アフィリエイトの基礎中の基礎

 

それではまず、アフィリエイター必須の1〜4までをざっと見ていきましょう。

 

「1.サーバー・無料ブログ」

 

ドメインとサーバーの関係から各無料ブログの紹介、リンクの貼り方、WordPressの初期設定のやり方など、画像つきで丁寧にレクチャーしてくれます。

 

ブログ初めて、WordPress初めて、という人でもここに書かれた通りに行えばできるようになっています。

 

「2.asp全般」

 

各ASPやキャッシュポイントの説明、Google アドセンスの登録の仕方、その他のクリック課金型広告の紹介。

 

登録など実務を通して、アフィリエイトについて具体的にわかってくると思います。

 

「3.トレンドブログ編」

 

キーワード選定やネタの選び方など、トレンドアフィリエイトを行うための基礎的な知識が詰まっています。

 

各キーワードに対して生まれる「検索需要」をとらえ、読者が知りたい内容を訴求していくことの重要さが語られています。

 

デザインや見出しの重要性、アドセンス広告の貼り方などの取説的な説明があります。

 

「4.特化ブログ・サイト編」

 

中・長期的な検索需要重視のサイトアフィリエイトの方法を解説。

 

・金融系・脱毛系・美容系・健食系・出会い系といった各商材ジャンルや取り組みやすさの説明

・選んだ商材→何を提供する商材なのか→悩みを解決する記事作成方法→ブログ管理人のキャラ設定

 

ヤフー知恵袋などのサイトから悩みのキーワードを拾い、ブログを深堀りしていく方法が述べられています。

 

稼ぎながらライティング力アップ!

 

…という感じで、本当に基本的なことです。

 

で、購入者は当然「0.はじめに」から読み進めていくと思いますが、けっこう面食らうのではないでしょうか。

 

なんせ、冒頭でいきなり、こう述べられています。

 

記事を書く練習をするという段階で、お金を貰いながら記事を書いて頂きます。

 

え? て感じじゃないですか?w

 

「アフィリエイトでガンガン稼ぐぞー!」

 

と思っているのに

 

「あほか。まずはライティングのバイトしろ」

 

って言われるんですよw

 

ランサーズなどのクラウドソーシングでアフィリエイトのライティング案件を見つけて、金額安くてもいいから受注して、さあ、書きまくれ! と言っているのですw

 

ライティングの指示内容が曖昧な案件はクオリティを求めていないから、そういった案件から始めるべし!

 

ガンガン受注してライティングに慣れろ!

上達しろ!

少しでも稼げ!

 

という具体的な指示が出されていますw

 

でも、僕はなるほど、と思いました。

 

いや、趣味でやるより仕事で必死こいてやったほうが、めちゃくちゃ身につきます。

 

これを実践していく中で、文章がアレすぎて発注者から怒られてしまうことも、ひょっとしたらあるかもしれません。

 

ひょっとしたら、怒られながらも、書き方を教えてくれるかもしれません。

 

それって、めちゃくちゃ上達します。

 

趣味で書いているわけではないですからね。
仕事なので、必死になって覚えようと体が反応します。

 

「『アフィリエイト大百科』実践してみたけど、稼げません」

 

という声も、実はぼちぼち届いています。

 

「じゃあ、はじめに書いてあったランサーズとかでライティングの仕事受けました?」

 

と聞くと、そこはすっ飛ばしているんですよね。やはり。

 

ライティングの基礎ができていないのに、ブログで稼ぐのは難しいと思います。

 

なので、ライティング初心者は、ランサーズとかクラウドワークスで仕事を受けてみてください(^^)

 

しかしですよ。

本来、アフィリエイターが労働仕事していては、ダメなんですよ。

 

実力をつけてアフィリでも稼げるようになったら、今度はランサーズで受注側ではなく、発注して記事を書かせる側になる、という布石があるわけです。

 

そういうことを含めての「ランサーズで書きまくれ!」という指示なので、なかなか深いですよw

 

特典いらずの2ティアシステム

 

そして、僕が注目したい「5.その他応用編」

おもにニッチ系・情報系商材とアドモールの2ティアシステムについての解説になっています。

 

●ニッチ系・情報系商材

 

ニッチ系・情報系商材というのは、金儲けのノウハウばかりではなく、ドッグマッサージといったものから血糖値改善、手汗治療、異性と付き合ったことがない、子供の成績アップなど、誰に相談していいかわからないような深い悩みが多いのが特徴です。

 

もちろん、特化ブログの手法で構築していくわけですが、

 

・正攻法で試したけど効果が出ない人に向けてのメッセージ

・エロやギャンブルなど下心丸出しのジャンルは仕掛けやすい

 

といったことが語られています。

 

●笑えるほど稼ぎやすい2ティアシステム

 

注目すべきは、アドモールの2ティアシステムです。

 

情報商材系の2大ASPといえば、インフォトップとアドモールになります。

 

2ティアの内容は、インフォトップとアドモールによって大きく違います。

 

インフォトップの2ティア

Aさん(親)のサイト経由でBさんがアフィリエイター登録すると、Bさん(子)のアフィリエイト報酬の2%がAさんに入る。

→親しか儲からないマルチ的な構造

 

アドモールの2ティア

Aさん(親)のサイト経由でBさん(子)の成約ページを紹介し、成約となると報酬が山分けになるシステム。

→親の報酬は半分になるけど、子は親の記事の紹介だけで儲かる

 

例)20,000円の情報商材

アフィリエイト報酬→10,000円だった場合

Aさんの報酬→5,000円

Bさん(2ティアアフィリエイター)の報酬→5,000円

 

子がお得なのはわかった。

じゃあ、親のメリットは? と思うでしょう。

それには、以下のようなメリットがあるのです。

 

・広く薄く販売できる→顧客の拡大

・顧客へのアフターフォローを充実させ、バックエンドを狙う

 

アフターフォローを厚くすれば、確実に信頼度が上がります。

信頼度が高まったタイミングで次の高額商材へ…と展開するのがバックエンドです。

 

親にしろ、子にしろ、win-winなわけです。

 

2ティアアフィリエイター(子)にしてみれば、ただリンクを貼って成約に至れば報酬ゲットなので、超お手軽です。

 

これを利用すれば、面倒な特典をつくらなくても、さらには実績がない初心者でも情報商材で稼げる、ということなんです!

 

もっといえば、ブログすら書く必要ないんです。

 

僕は、これでけっこう稼いでいた時期がありました。

 

特典「アフィリエイター三種の神器」について

 

『アフィリエイト大百科』の決定的な弱点とは…?

 

『アフィリエイト大百科』はその名の通り、アフィリエイトの概要と実践方法を1冊にしっかりまとめており、大変大きなメリットとなっています。

 

しかし、冒頭でも触れましたが、下記2教材と比べると、内容が薄いのは否めません。

 
・トレンドアフィリ→『下剋上∞』のほうがボリューム上
・物販→『LUREA PLUS』のほうがボリューム上
 
情報アフィリに関しては、2ティア以外の方法はほぼスルー状態なのも気になります。
 

アフィリエイトスターターキット

 

そこで、特典です。

 

上記弱点を補うのはもちろん、『アフィリエイト大百科』の独自性を強化し、さらなるパワーアップを図れる内容となっております。

 

名付けて「アフィリエイター三種の神器」

 

 

『アフィリエイト大百科』とこの三種の神器特典で、誰でもスムーズにアフィリエイトを始めることができる内容になっています。

 

特典1

「1_スーパーコピーライティングメソッド」

ブログアフィリエイトでいかにして読者の購入欲を煽るか? というコピーライティングの秘技をお教えします。

 

成約に直結する記事タイトルの書き方もあわせて解説。

 
爆速で成果に結びつくノウハウ満載です!
 

特典2

「2_情報アフィリエイターアップグレードウィザード」

『アフィリエイト大百科』ではほとんど語られていなかった、2ティアではない情報商材の販売方法について解説します。

情報アフィリは、物販とは少々マインドのあり方が違ってきます。

 

そのマインドとは「年収1000万円の脳」です。

 
その辺を中心に語っています。
 

特典3

「2ティアリンク垂れ流し方法」

かつてのTwitterはツールを使えば何万もフォロワーが増える時代があったのですが、今は規制が厳しくなり、拡散も難しくなってきました。

そんな中でも2ティアリンクを効果的に踏ませるテクニックを伝授いたします。

初心者が情報商材で稼げる唯一の方法です。

 

『アフィリエイト大百科』プラスこの3種の特典があれば、アフィリエイターとしてのスタートダッシュは万全だと自負しております(^^)

 

特典3だけでもかなりの価値はあります。

仕組みをつくれば即効で稼げます。

ですので、特典3に関しては、期間限定公開にしようかと思っています。

 

僕からの特典つきのリンクはこちらです。

 

アフィリエイト大百科

 

注意:確認していただきたいこと

購入画面で次の表示があることを確認して下さい。

 

質問等あれば、いつでもご連絡ください(^^)

 

info@dashutsu.com

小学生でもできる! 超簡単な説得術とは…??

春日井です。

 

ネットビジネスでの最終目的は、いうまでもなく、ユーザーをコンバージョン(CV)に誘導することですよね(^^)

 

それに必要なのは、説得のテクニックです。

 

説得と聞くと、難しそうに思いますよね。

 

でも、誰でも超簡単に、小学生でもできる説得術があるんです!

 

一体、どんな方法だと思います?

 

 
 

わかりましたか?

 

それは、「同じことを、たった3回繰り返して言うだけ」なんです!!

 

 

たった3回で? と思ったあなたは、ある意味鋭い。

ただ、3回の繰り返しでもそれなりに効果があるんです。

 

結婚しよう結婚しよう結婚しよう

 

これは心理学の実験でも実証されています。

 

・3回の繰り返し→46%の説得率

・10回の繰り返し→82%の説得率

 

10回も同じことを言うと、3回の倍も効果が跳ね上がり、8割以上の人を説得できてしまうという結果になっているんですね。

 

とはいえ、「結婚しよう、結婚しよう、結婚しよう…」と呪文のように繰り返しても、説得どころか捕まるかもしれませんw

 

同じ内容を、表現を変えて何度も言うと、かなりの確率で説得できるというわけです。

 

これは、宣伝の鉄則ですよね。

TVCMでもウェブの広告でも、これでもかと同じ広告が展開されています。

 

マーケティングではザイアンスの法則とか、単純接触効果などと呼ばれている超有名な法則です。

 

最初のうちは見向きもしないけど、同じことを繰り返し聞いていくうちに興味を持ったり、好ましく思ってしまう現象です。

 

アフィリエイトでいえば、ステップメールで繰り返し発信し、購読者の心を開かせて信頼を勝ち取り、説得していくのです。

 

他人事から自分事へ

 

同じことを繰り返して言う、というのは説得術の正攻法といえると思いますが、ちょっとしたコツがあります。

 

なんだと思います?

 

 

出ましたねネコちゃんw

 

僕は、この文章ですでに2回使っています。

 

そうです。質問やクイズで問いかけることです。

 

まったく無関心な人を、いかにして振り向かせるか。

 

Not Open→Attention→Interest

 

まずは、興味を引かせることが肝心です。

 

質問することによって、自分で考え始める。

 

他人事から自分事になり、関心を持つようになるのです。

 

ですので、僕がやったように導入で質問をぶつけたり、重要箇所をあえてクイズ方式にしてみたりすると、読者の興味をグッと引き寄せることができます。

 

好きな異性へのアプローチにも!

 

僕はつねづね日常生活に使えるマーケティングを標榜しておりましてw、この質問の説得テクニックもピンポイントで使えます。

 

それは、影響力を高めたい場面です。

 

例えば、会議。

 

「×××という問題がありますが、僕は△△△が原因だと思うんですよね。」

 

これに、質問する形でワンクッション置くのです。

 

「×××という問題がありますよね? みなさん、このことについてどう思われてます?」

 

ここで、会議の参加者は「うーん、確かに。それ問題なんだよな…」と、関心が移っていくわけです。

 

このように結論を言う前に、問題提起として参加者に質問を投げかけ、いくつか発言があった後に、まとめる感じで「私はこう考えているんですよね」と言うと、一気に注目が集まり、影響力を高めることができます。

 

もう一つの事例。

 

例えば、僕がアプローチしている女性がいたとします。

 

映画の話をしている中で、ジブリの話題になります。

 

以下、長いのでスルーしていただいても結構ですw

 

春日井「そーいえばさ、ジブリってすごい儲かってるように見えるじゃん? でもさ、例えば『風立ちぬ』はファーストランでは赤字なんだよね。だってさあ、宮崎監督はクオリティのことしか頭になくて、エライ製作費かけるんだよね。アニメといってもロケハンとかして移動費なんかもかかるし、照明や撮影にも金かかるし、もちろん音楽使用料とか録音費、スタジオ費なんかもかかるし、映画館には半分持ってかれるし、だいたい人件費に20億円かけてるんよ! そら儲け考えてないといわれても…」

 

これは、典型的なモテナイ残念な人ですねw

相手の女性も眠くなってしまいます。

 

やはり、興味を引く会話を成立させるのは、質問の力が大きいのです。

 

春日井「ジブリってすごい儲かってると思うじゃん?」

女性「え? そうでもないの?」

春日井「らしいよ。『風立ちぬ』は興行収入120億円なんだけどさ、赤字なんだよね。なんでだと思う?」

女性「えー、タレントを声優に使ってるから?」

春日井「そういうのもあると思うんだけど、多分、制作費かけ過ぎなのもあるかもな。『風立ちぬ』でどのくらい制作費かかると思う?」

女性「うーん、5億くらい?」

春日井「50億くらいって言ってたかな?」

女性「え〜! でも120億売れてたらペイできないの?」

春日井「プロモーションやフィルムプリント代ってのが結構かかるみたいで、制作費の4倍の収入でやっと黒字になるんだって」

 

…とまあ、あんまり上から目線で「コレ知ってるか〜?」みたいな感じで質問すると嫌われますが、一緒に考える雰囲気を出せば、会話は盛り上がると思います。

 

このようにして、学んだマーケティングの知識を、実生活でも応用すると、しっかりと身についてきますよ!

知識&収益がガッポリ! オーディオブックを使ったアドセンスブログ

春日井です。

 

「アドセンスで稼げるブログを作りたいのですが、何を書いていいのかわからない…」

 

なんていう質問がたびたび来ます。

 

趣味といったら旅行や映画、ゲーム、読書だけど、100記事も書けるほど知識や経験があるわけじゃないし…といった人がほとんどだと思います。

 

とはいえ初心者の場合、何を書くか、より、

 

とにかく書く!

 

という姿勢が大事だったりします(^^)

 

 
 

トレンドアフィリを薦めない理由

 

よく、ブログには2タイプあるといわれています。

 

特化ブログ

ある特定のジャンルに絞ったブログ。

 

雑記ブログ

様々な内容のブログ。トレンドアフィリエイトになる傾向。

 

一般的に稼ぎやすいのは、特化ブログ。

 

専門性の高い内容になりますから、記事数が増えるとどんどん強いサイトに成長していきます。

 

とにかく書く! という観点でいえば、ライティングに慣れていない初心者の場合、まずはトレンドアフィリエイトから始めてみる、という手もあります。

 

芸能ニュース、話題のニュースをいち早く書く、というスタイルになので、ネタに困るということはありません。

 

しかし、疲弊して挫折する人が多いのも事実。

 

確かにトレンドアフィリは、一時的なアクセスは集めやすい。
 
しかし、ニュースは時間が経つと忘れられ、アクセスは日ごとに減っていきます。

 

続けられなかったら、そこでおしまいになってしまうのです。

 

ですので、長期的なアクセスを望むなら、やはり特化ブログをおすすめします。

 

しかし。

 

専門的な知識がないのに、どーやって書くのよ?

 

ていうことになりますが、いい方法があります。

 

オーディオブックを使って、知識を身につけながら記事を書く方法です!

 

 

クリック単価の高いジャンルでも書けるように!

 

僕もアドセンスブログをいくつか運営していますが、クリック単価の高い以下のジャンルをおもに狙っています。

 

【クリック単価の高いジャンル】

● 金融(クレジットカード、キャッシング、保険、投資など)

● 不動産・住宅

● 転職

● 美容・健康・ダイエット

 

僕の場合、かつて本業で転職サイトに関わっていたので、転職のマーケットにはそれなりの知識があり、アドセンスやアフィリエイトでそこそこ利益を上げていました。

 

それ以外のジャンルには、まったく興味もなければ知識もありません。

 

なので、アマゾンで1円とかで売っている経済やダイエットなどの古本で知識を得て、それをまとめて記事にしたところ、長期的なアクセスのあるサイトを作れるようになりました。

 

専門外のジャンルでも、簡単にブログ作れるんですよw

 

本を読んで記事を書く、というのは、はっきりいって最強です。

普通に読書するだけより、10倍知識が身につきます。

 

インプット&アウトプット

 

アウトプットすることにより、知識が使えるようになります。

 

でも、本読むの辛いよな〜

 

という人におすすめなのが、オーディオブックなのです。

 

身についた知識は必ず役立つ!

 

まず、スマホのアプリでオーディオブックをダウンロードしてください。

アマゾンのオーディオブックとか、ほかにもいくつかありますが、何でもいいと思います。

 

で、1ヶ月間は無料な訳です。

聞き放題の本を選んでダウンロードしまくり、聞きまくればOK。

 

コレ!と選んだ本を、何回かは聞いたほうがいいと思います。

 

1回目は1.5倍とかの速度で全編を聞いて、2回目からは要所でメモを取りながらまとめていく、なんて方法がいいかもしれません。

 

さすがに丸パクリじゃダメですよw

ちょっと言い回しや構成を変えたりしながら、自分なりにまとめてみてください。

 

無難なのは、はじめから出典を明らかにして、少し自分の感想を付け加えながら書いていく方法。

 

例えば、こんな感じ。

 

↓【オーディオブックの内容】

効果の期待できる糖質制限ダイエット。

でも、大好きなご飯の量を減らすのは、辛いですよね…

そんな方にオススメなのが、ご飯を茶碗に盛るのではなく、小皿に入れて食べる方法。

これなら、見た目に量が少なく、よく味わって食べようするので、自然と咀嚼回数が増えるのです。

 

↓【あなたの感想】

なるほど! その手があったんですね(^^)/

でも、小皿に盛ったご飯を何回もおかわりしたら意味ないですよねw

満腹感を得られるように、よく噛んで食べることが大事ですね!

 

投資系や不動産系はちょっと難しく感じるかもしれませんが、チャレンジして知識とすると、後々必ず役立ちます。

 

男性だと、美容やコスメ系は抵抗感があるかもしれません。

でも、少し知識がつくと、女性との会話のネタとして使える日がきっときますw

 

まだオーディオブックを使ったことない人は、ぜひ試してみてください(^^)

 

自力で読むより喋ってくれる方が、はるかにラクに内容が入ってきます!

ホームPage 1 / 212